不動産担保ローンは低金利で借入できました

多目的ローンのおまとめの為不動産担保ローン利用

不動産担保ローン不動産担保ローン|楽天銀行

不動産担保ローンを利用したきっかけは、多目的ローンのおまとめでした。
キャッシングやカードローンからの借入が多く、利息の支払いに困っていたのです。
そこで低金利で借りられる不動産担保ローンに乗り換えして、利息を抑えようと考えました。
ちょうど使用していない不動産があったので、それを担保にして申し込むことにしました。
担保にした土地の価値は600万円でしたが、実際に借りられる金額は400万円程度になるとのことです。
担保価値に掛け目が設定されるので、価値に対して満額の借入はできないそうです。
多目的ローンからの借入は総額200万円だったので、200万円だけ借りることにしました。

キャッシングの実質年率は15.0%、カードローンは14.5%に設定されており、それに対して不動産担保ローンは9.8%という低金利でした。
金利が5%程度も低くなるので、毎月の返済はぐっと楽になりましたね。
借入総額が200万円と高額なので、約5%の金利は非常に大きかったです。
何より助かったのは総量規制の対象外になることです。
これが多目的ローンでの一本化だったら、追加融資を受けることはできませんでした。
融資を年収の3分の1以内に抑える法律が総量規制なので、例えばキャッシングでキャッシングを一本化するという方法は現実的ではありません。

多目的ローンのおまとめの為不動産担保ローン利用 / 借り換えたことで低金利になり毎月の返済が楽に / お金を借りる時は無理なく返済できるタイプを選ぶのが大切 / 不動産担保ローンで毎月の返済が楽になりました